NZMATH 1.1.0

はじめに

NZMATHは,Pythonで書かれている国産初の計算数論システムです。 (国産初とは, 既存の数論システムを一切利用しないで, すべての数論コードが自前で書かれているという意味でです。) 首都大学東京を中心に開発されています。

バージョン1.1.0では,バグ修正に加え新たな機能のいくつかが追加されました。 今後の開発でインターフェースは変更される可能性があります。

インストール

NZMATHのインストールには,Python2.5以上のPythonが必要です。 Pythonをお持ちでなければ,まずPythonをインストールして下さい。 Pythonはhttp://www.python.org/からダウンロードできます。

次に,NZMATH-1.1.0.tar.gzをダウンロードして,展開して下さい。展開方法はOS等に応じて異なりますが, 最近のGNU tarを持つシステムでは,以下のコマンドで展開できます。:

% tar xf NZMATH-1.1.0.tar.gz

%はプロンプトを表します。標準的なtarでは,次で展開できます。

% gzip -cd NZMATH-1.1.0.tar.gz | tar xf -

展開が終わると,NZMATH-1.1.0という名前のディレクトリができます。

最後に,標準的なPython pathにNZMATHをインストールします。 通常は,/usr/libあるいは/usr/local/libの下にファイルを書き込むため,書き込み権限を持つユーザで作業する必要があります。 多くの場合,次のコマンドでインストールできます。

% cd NZMATH-1.1.0
% su
# python setup.py install

使い方

NZMATHは"nzmath"という名前のPythonライブラリとして提供されており, 普通のパッケージと同様に利用することができます。 詳しくはTutorialを参照して下さい。

フィードバック

意見,感想はいつでも歓迎しています! ぜひメーリングリストnzmath-user@tnt.math.metro-u.ac.jpに御参加下さい。 本文に"subscribe"とだけ書いたメールを nzmath-user-request@tnt.math.metro-u.ac.jp に送ることでメーリングリストに参加できます。 誤ってnzmath-userに送信しないように注意して下さい!